事業仕分けをこう考えてみえてはどうでしょう。

連日マスコミをにぎわしている「事業仕分け」ですが、
このブログをご覧のみなさんも、言いたいことの一つや二つはあることと思います。
せっかくなので、世間のニュースなどであまり目にしない観点で批評してみます。
一連の報道を見ていると、
「官のやってることなんて、どうせ形式的で無駄なことばかりだろう」とばかりに
非難するだけのようです。
(おおむね当たっているとは思いますが。)
国家戦略室とやらがその名の通りの仕事をしているなら、
当然、この事業仕分けにおいても前もって「指針」を
定めているのだろうと思っていましたが、どうも違うようです。
ただでさえ、仕分け人も各分野の専門家ではありませんので、
前提となる「指針」無しに場当たり的な会議を重ねても
各個人の主観(思いこみ)で無駄だ無駄だと騒ぎ立てるだけになってしまいます。
ある意味必然的な結果です。
スパコンの件などはそれを象徴しています。
まともに反論出来ない方も、情けない限りですが。
あらゆるアウトプットはプロセスの産物でしかないので、
無駄を生んだプロセスをどうにかしないことには
無駄というアウトプットは今後も産み出されることでしょう。
本来、政治家の仕事とは、無駄を産まないような「プロセス」を作ることではないでしょうか。
個別の事業に口を出すより、もっと大局的な見地から仕事をしてもらいたいものです。
財務省のつくったリスト(447件)などに囚われず、
全案件(3000以上あるそうです)を対象に、明確なビジョンを持って
つぶさに議論してくれるのならまだいいのですが。
いま行われている仕分けは、所詮モグラたたきです。
それも、叩いているのは財務省のお膳立てで選ばれた「生贄」のモグラばかり。
こういうやり方をずっと続けるつもりなのでしょうか?
生活スタイルを改善せず、体重が増えるたびに脂肪除去手術を受けるようなものです。
それも、鏡に映る部分だけ。。。

“事業仕分けをこう考えてみえてはどうでしょう。” に2件のコメントがあります

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私も事業仕分けに?を感じていた1人です。
    >仕分け人も各分野の専門家ではありませんので
    おっしゃるとおり。
    >本来、政治家の仕事とは、無駄を産まないような「プロセス」を作ることではないでしょうか。
    >個別の事業に口を出すより、もっと大局的な見地から仕事をしてもらいたいものです。
    そうですよね~、
    細かいところは、民間からも参加してもらい、政治家は柴田さんがおっしゃられる
    通りの動きをしてもらった方が、スムースだと思います。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメント有難うございます。
    まあ今回は歳入の確保という目的もあり、
    「埋蔵金の発掘」という短期的(場当たり的)活動が
    どうしても必要だったことは確かです。
    でもやっぱり、それが本業だとは思ってほしくないですね。
    必要な事業にこそ、利権目当ての小悪党が群がるのです。
    不要な事業を産まないようにするのはもちろんですが、
    必要な事業を無駄なく運営する仕組みを作ってほしいものです。

コメントは停止中です。